巻き爪の治し方巻き爪の原因

巻き爪の原因

巻き爪原因といわれているものには、何かしらの物理的要因や、生活習慣にあると考えられているようですが、具体的にはどのようなものがあるのでしょうか。巻き爪の原因として、まず第一に挙げられるのがツメの切り方です。みなさんは、普段、ツメを切るときはどのようなことに気をつけて切っていますか?私もそうなのですが、ほとんどの方はあまり意識せずにツメを切っていることと思います。中には、ついつい深爪をして切ってしまう人がいます。実は、その深爪、巻き爪の原因だといわれているのです。

スポンサードリンク

なぜかといいますと、ツメを深く切ってしまいますと、それまでそこに覆われていた指の肉が盛り上がってしまいます。
そして、その盛り上がった肉の部分に、今度は伸びてきたツメがぶつかってしまい、本来にはない、不自然な力をつめに加えてしまうことになってしまうのです。ですので、切り過ぎには十分に注意しましょう。理想としては、白い部分を1ミリ程度残すくらいがちょうどよいでしょう。
そして、角を丸く切らずに残すスクエアオフと呼ばれるきり方がオススメです。また、巻き爪の原因には、足のサイズや形に合わない靴を履くことも挙げられます。特に、履き心地ではなく、デザインを重視したようなパンプスやヒールなどを長時間履いていたりすると、足には相当な負担がかかってしまいます。
巻き爪で悩まされる人のほとんどが、女性だというのもうなずけますね。特に、足やつま先という部分は、私たちの全体重がのしかかるところでもあります。
それにも関わらず、デザインのみを追及したような靴を履き続けることは、身体を痛めつけている以外の何でもありません。
そのような靴は、巻き爪の原因になるだけでなく、変な歩き方のクセがついてしまい体のバランスが崩れてしまう要因にもなってしまうようです。
特に女性は、パンプスやヒールなどのかかとの高い靴を履く機会が多いですよね。仕事などで、どうしても履かなければならない、などの理由はあるかと思いますが、休日は足を休めたり、インソールを入れてできるだけ負担を軽くするなどの対策をとることをオススメします。

スポンサードリンク